特許事務所が主婦の発明をお手伝い

特許には実にさまざまなものがあり、また専門性も深くなっています。
先端技術におけるアイデアや発明をいきなり素人が考えつくことはほとんど不可能ですし、もし素人がこうした先端技術の発明を完成したと思っても、先に特許出願されていたり、特許の登録が既に行われてしまっていることが多いのかもしれません。
各分野の最先端技術に属するような発明は何年間もの研究の素地があって初めてできることなのかもしれません。

しかしちょっとしたアイデア商品や、雑貨、日用製品などに関しては、企業であろうが主婦であろうがサラリーマンであろうがスタートラインは似たようなものであり、要は先に特許を出願して取った人の勝ちなんだという一つの考え方もあると思います。
特許事務所では個人の発明やアイデアであっても特許という名の打ち出の小槌になりうるものになるべく作り替えようとする努力をしてくれます。
特許は申請・出願が面倒などと考えていてはせっかくアイデアをひねりだした意味がありません。活かしてこそ初めて優れたアイデアと言えるのです。特許で困ったら迷わず特許事務所を活用しましょう。

特許事務所に相談すると弁理士から専門家としての意見を聞かせてもらえます。
特許出願をするには高額な費用がかかるようですから、特許を取るのが難しい場合にまで無理に申請をすすめてくるようなことはないと思います。
こんなアイデアでは相談するのが恥ずかしいなと思っても、おもいきって相談してみれば弁理士のアドバイスからどういうアイデアなら特許が取れるのか感覚がつかめるようになるかもしれません。

発明に興味があるなら、一度弁理士など専門家からアドバイスを受けてみるといいのかもしれないですね。

QLOOKアクセス解析
知的財産の報告